節約

楽天ポイントで副収入7万円 | 【2】有効期限

*シリーズ過去記事
【1回目】クレジットカードの年会費について

楽天ポイント7万円

「現金払い」こそが正しい節約の道だと思っていたワタクシ。
確かに20年前なら、それは正しかったかもしれません。
ですが、近年のクレジットカード会社の
ポイントばらまき合戦は尋常ではありません。


クレジットカードを持った方が節約できると気づき、活用を開始して以来、
当初1年で1万円くらいしかもらえていなかったポイントが
今や1年で70,000円以上のポイントをもらえるようになり
もっと早く気づいていれば…と、ちょっと後悔。


写真の70,000円分のポイントは1P=1円なので
楽天市場でのコンピューターミシンなどの購入に当てました。
カードポイントは貯まったポイントで現金同様に簡単に買い物ができるので
全く手間をかけずにできるお小遣い稼ぎです。 >>> 家計管理ランキング


どんなふうにお得かはコチラで読んでもらうとして
お得なクレジットカードの選び方をシリーズでご紹介していきたいと思います。
(以下クレジットカード=クレカ)


ベージュライン

 【第2回目】はポイントの有効期限についてお話してゆきます。

ベージュライン


一番上の写真のとおり、貯まったら使い、貯まったら使いしている私ですが
実は、調べてみたところ7~8割の各種クレカのポイントは
2年から5年の有効期限が設けられています。

あまりカード払いをしない月が続いてしまうと2年後に換金限度額に至らないまま、
1円も換金できずにポイントを失効してしまうなんてこともありうるわけです。


はりねずみ


私は過去に別の種類のクレカを使っていたのですが
昔はカード払いできる店の方が少なかったので当然、カード払いの金額も少なく
ポイントといっても、さして貯まらない間に失効してばかりでした。 


ですので、私は楽天カード年会費永年無料で、
なおかつ、カード払いで得たポイントに関しては有効期限がないと知って、
これなら「ポイント失効」の損した感ががないヽ( ̄▽ ̄)ノ
ということでこのカードを作ったわけです。 >>> 節約ランキング


ちなみに「楽天カード」は、年会費無料のクレジットカードの中では
ポイント還元率も高いほうです。
さらに、諸条件をクリアすれば楽天市場での買い物でもらえるポイントが
14倍になったりもします。(今月は1万円以上のポイントをもらいました。)


いまでは、日常生活にかかる費用のほとんどがカード払いできるので、
不必要な物は買わない我が家でも、毎月かなりの金額をカード払いして
効率よくポイントを貯めて効率よくポイント交換しています。


マフラーかば


楽天カードで効率よくポイントを貯める方法をシリーズで書いています-☆
今なら5000円分のポイントがもらえるので
とりあえずお作りになられてはいかがでしょう?
(私が作った時のボーナスは2000円でしたが、今は5000円 >> 詳細を見る)

 ↓ QRコードでお申し込みの方はこちらからどうぞ-☆
楽天QRコード

【楽天カード】★今作れば5000円がもらえます★