節約

スギ薬局の商品券500円分をもらいました

 引っ越しをして、かかりつけ薬局をスギ薬局に変えたのですが、持病の薬をもらう際に総額一千万の当たるキャンペーンのチラシをもらったので、早速応募しました。昔は懸賞といえば、はがきに住所を書いて送らなければいけなかったので、とても面倒でしたが、今はインターネットで簡単に応募できるので応募しやすくなりましたね。

 インターネットでキャンペーンに応募したところ、500円の商品券が当たって、郵送されてきました。

スギ薬局商品券01

 スギ薬局さんは、グループ独自の商品券を発行していらっしゃるんですね。申し訳ない話ですが、全く存じあげませんでした。


スギ薬局商品券02

 これが、スギ薬局さんの商品券です。初めて見たので記念撮影してしまいました。


 現在居住しているマンションを買う時、スーモで何件かのマンションを下見したのですが、1件下見をするごとに1000円の商品券をもらえるというキャンペーンをやっていました。上限3回で3000円もらえるので、5か所ほど下見をしたうちの3か所で、キャンペーン特典の申し込みをしまいた。インターネットから簡単に応募できて、簡単に3000円分の商品券がもらえました。

 そして、契約をすると商品券がもらえるということで、実際に契約したので5000円分の商品券をもらいました。さらに、購入後にアンケートに答えると商品券がもらえるということで、それにも応募し3000円の商品券をもらいました。マンション購入時だけで、11,000円の商品券をもらったことになります。

 先日も散髪屋さんで簡単なアンケートに答えたら、抽選に当たったようで、シャンプーリンスセットが自宅に届きました。

 このように、何かを購入したり、何かに登録したりする際は、その商品を販売している会社、サービスを提供している会社のホームページを確認して、お得なキャンペーンがないか確認してからアクションを起こすと、お得にお買い物できることがあります。
 
 特にインターネットサービスで、何かを購入したり、何かに登録したりする場合は、ポイントサイトを経由するとポイントが貯まって、それを現金に交換できるので、私は、インターネットで買い物、新規口座開設、クレジットカード発行、などをするときは必ずポイントサイトを通しています。

 ポイントサイトを経由することで、1年間でどれくらいおこづかい稼ぎをしているかは、ハピタスからもらった副収入公開で、ご覧ください。