節約

ダイエット開始2週間■肉・卵・チーズのMEC食■痩せた?効果は?

MEC食ダイエット・2週間目
2週間目のMEC食ダイエット日記は、コチラのページでどうぞ。

■失敗しても続けられるのがMECダイエットの長所

 先週はレーズンパンにバターをたっぷり塗って食べてしまったり、今週は友人からの差し入れのケーキを4個も食べてしまったりと、心が折れて挫折しそうな場面が数々ありました。ですが、MECダイエットは基本的に禁止事項はないということになっています。基本的に糖質制限ダイエットなので、糖分をたくさん摂取することは望ましくありませんが、MEC食の入門書には、時々ハーゲンダッツを食べながらMEC食を続けたという体験談もあったので、ストレスで爆発してしまうくらいなら、週に1、2度の糖質摂取は「あり」かな?とも思っています。ルールを守ることは大切ですが、ルールにしばられすぎて、ダイエットに挫折するくらいなら、時々、息抜きとして糖質を少量食べてもいいというのもMECダイエットの特徴です。

■「運動はしてもしなくてもいい。」らしいけど

 MEC食ダイエットの入門本には、運動はしてもしなくてもいいと書いてあるのですが、私のように1日中外出もせず、引きこもっている人間前提ではないんだろうな、と思ったりしました。通勤や、子供の送り迎え、買い物などで、多少は歩いたり自転車に乗ったりして、軽度の運動をしている人が前提なのだろうなと。私のように、本当に家から一歩も出ない日が続くことものある人は、やはり多少は外出して体を動かすことを意識したほうがいいのではないかと思いました。

■本当に好きなだけ食べていいのかな?

 肉・卵・チーズの基本量の規定は一応あるものの、おなかがすいたと感じたら、それ以上食べてもいいといるルールのMECダイエット。ですから、卵は2倍の6個、チーズも2倍の200gを食べていたのですが、体重の減るスピードがどんどん落ちていくので、やはり、基本量をきちんと守ったほうがいいのかなぁと、悩んでいるところです。体重がうまく減らないのは、今週に限ってはケーキ4個食いという大失態をおかしたことが大きく関係していると思うので、3週目はMEC食をルール通り実践して、それでも減りが遅いようなら、基本量に忠実に食べてみようと思いました。

■便通

 今までのダイエットは小食ダイエットばかりだったので、腸が刺激されず便が1週間くらい出ないということもざらにありました。MECダイエットでは(特に私が野菜350gを毎日とるという自分ルールを実践していることもあり)1~3日に一回、どっさり、大量の便が出ています。

■体重よりもサイズ感

 体重は、あまり減っていませんが、体脂肪が筋肉に変わってきたのか、サイズ感がずいぶん変わってきました。体重が1,3kgしか減っていないのに対して、ウエストは7cm減っています。体脂肪は比重が軽く、筋肉は比重が重いので、筋肉が増えれば同じ体重でも体積(体の大きさ)は減ったということになります。ダイエット開始までは、ジャストフィットサイズだったズボンが、少しずり落ちてくるようになったので、大急ぎでベルトを探して急ごしらえしました。あまりに体重の減り方がゆっくりなので、体重だけ見ていたら挫折しそうでしたが、サイズが大幅に減っているのを知ってモチベーションがかなり高まりました。MEC食ダイエットを始める際には体重だけでなく、サイズの計測もしておくことをおすすめします。 ■MECダイエットって何? ■MECダイエットの入門書はこちら ■MECダイエットのレシピ本はこちら