節約

私のお気に入り商品

最新の記事

RSS購読

天井の電気ははずしています

天井の照明ははずしています

■我が家の照明に対する考え方

全ての照明を外しているわけではありませんが、 特に天井に照明をつけておく必要がないと感じた場所の照明は はずしています。 必要なときに、必要なぶんだけ照らす。 これが、我が家の照明に対する考え方です。 よくよく考えてみれば、各部屋に照明がつくようになったのって 世界の照明の歴史から言えばわりと最近。 それまで人間の照明の歴史は、 ろうそく・たいまつ・ランタン・行燈(あんどん)などで 明かりは持ち歩くものでした。 我が家では、ちょっと昔の生活に戻って 足元を照らす程度ならソーラーライトを持ち歩いています。 そして、本を読んだり書き物をしたりでちゃんとした明かりが必要なときは 消費電力の少ないLEDのデスクライトをつけています。 照明1照明2照明3

■天井の電気をはずすと消し忘れがなくなる

まだやることがあるから寝るつもりはないけど ちょっと休憩しようと寝っころがってテレビを見ていたら いつの間にか寝てしまい、気がついたら朝だった、なんてこと よくありませんか? 私だけ?(^o^;) 天井の電気ははずして、ソーラー照明を駆使していると そういうことがなくなります。 テレビは念のためオフタイマーにしておいて 照明は下のソーラーを何台か設置しているので 充電した電池が切れれば勝手に消えますので 照明の消し忘れで無駄な電力を使うということは めっきりなくなりました。 照明4照明5照明6 良質な布団遮熱カーテン、ソーラー照明 などの工夫で、我が家では春・秋の電気代は3000円代、 夏・冬でも8000円代を超えることはありません。 (夏は愛犬が熱中症にならないように 24時間クーラーをつけていますが、それでも7000円代) 我が家で活躍している照明器具はこちら。 太陽光で発電した電気照明として使えるだけでなく (充電式の)単3電池2本にも充電して持ち歩ける、優れもの。 我が家ではこのコンパクトソーラーライトをベランダにおいて 太陽光で「エボルタ」という充電池に電気を充電し、 充電済みの「エボルタ」を「電池式充電器」に入れ替え、 携帯電話を充電しています。 実質、太陽光で充電しているので、電力会社の電力は 使っていないことになります。 私が 「ほしい~~o(;△;)o」 と思っていた頃は 28,000円くらいしていました。 いまや1/7のお値段… あの時買わなくて良かった~・°・(ノД`)・°・

【電気代節約】トイレ・廊下の照明はセンサー式にしています

電気代の節約法の一つとして、消し忘れをふせぐという方法があります。
どんなに、注意深くしていても、考え事をしていたり、
残念ながら老化の影響などで、
うっかり電気のスイッチを切り忘れることがあります。

そんな、うっかりミスで電力を消費しないために、
我が家では廊下とトイレの照明はセンサー式のものにしています。

人感センサー電球1

真ん中の丸い部分がセンサーです。
人感センサーなので、人がセンサーの下を通ると、
明かりがつきます。

そして、人がいなくなる、あるいは人の動きがなくなったと感じたら、
数秒後に自動的に明かりが消えるのです。


denkyu3

さらに、こちらは人感センサー搭載のLED電球ですので、
白熱電球や、蛍光灯と比べても、ずいぶん電気代の節約になります。


センサー電球2

小さな電球ですがこのように、充分に明るいです。
トイレに入ったと同時に照明がつき、諸事情により(笑)長い時間滞在すると
スーっと消えてしまい、
用を足しているのに照明が消えてしまう場合があります。
その場合はセンサーの真下当たりに、ささっと手をかざせば
また自動的につくので大丈夫です。

我が家の場合は電気代節約のため、長時間滞在の場合は
電気が消えたままふんばっていたりします。
そして、用が終わった立ち上がれば自動的に明かりがつくので
電気が消えていた時間分、節電になっていたりします。

この電球を付ければ、人の出入りを感知して
自動でスイッチをオンオフしてくれるので、
いちいちスイッチで電気をつけたり消したりしなくてよいので
特にトイレ使用時などは、むやみにスイッチに触らないということで
非常に衛生的でもあります。

このように、消し忘れの多い場所の照明を
人感センサー付き照明に替えるだけで
ずいぶんな電気代の節約になるのです。

お値段は、だいたい1000円~2000円程度。
今なら、楽天市場で買えば980円で買うことができます。
試しに、おひとつお買い求めになってみてはいかがでしょうか。


【電気代節約】給湯パネルのスイッチはこまめに消そう!


だんご女の子


「意外な無駄遣い」の代名詞とも言える「待機電力」ですが、
テレビや照明など、すぐに目につく場所にあるものは
節電タップなどで節約していても、細かいところに見落としがあるかも-☆



そのひとつとして、これ…

給湯器パネル

ガス給湯器のパネル。


洗い物をしたあと、お風呂に入ったあと、
意外にスイッチオフにし忘れるんですよね~(・・。)ゞ


タッチパネルに温度が表示されているっていうことは
その温度の「電光掲示」ぶんの電気代が
地味~に、地味~に消費されてるんですよね~(´△`)

我が家では、本当に必要な物には、多めにお金を払ってもいいという方針ですが
「無駄」と判断したことには徹底してお金を使いません。

意味なく消費する分を節約して、ワンランク上の上質のお品を買う
我が家は、そういう生活を目指しています(*^-^)b



電気代の節約*まとめ

■窓を断熱(または遮熱)する

遮熱カーテンで冷暖房費が激減・安くて高機能な遮熱カーテンゴミ袋で遮熱カーテンを手作りしました梱包材のプチプチを窓の両面に貼っています

■消し忘れを防ぐ

トイレ・廊下の照明はセンサー式にしています給湯パネルのスイッチはこまめに消そう

■不必要な電力を使わない

*天井(てんじょう)の電気ははずしています *天井の電気はすべてLED電球に付け替えています *5分で煮込み料理・保温調理鍋シャトルシェフ

■賃貸でも賢くソーラーに頼る

IKEA(イケア)のソーラーデスクライトで節約