節約

私のお気に入り商品

なんちゃってフィレオフィッシュバーガー

 最近、料理愛好家の平野レミさんが「食べれば~」という料理のシリーズを考案して、話題になっています。

食べればコロッケ
食べれば水餃子
食べればいなり寿司

 などですが、どういったものかというと、例えば「食べれば水餃子」なら、餃子のあんの味付けをしたひき肉の上に茹でた餃子の皮を乗せて、一緒に食べちゃえば「水餃子」と同じ味と食感でしょ?という発想のお料理。包まなくていいので、とても簡単ですよね。

 我が家にも、これに似たようななんちゃってレシピがあるので、ご紹介してみたいと思います。と言っても、レシピとは言えないほど簡単なものなので恐縮なのですが。

食べればフィレオフィッシュ01

■材料
・山崎製パンのふんわり食パン8枚切り(ふわふわのパンのほうがバンズっぽくてよいです。)
・冷凍白身魚フライ
・キューピーのタルタルソース
・スライスチーズ(できればチェダー)


食べればフィレオフィッシュ02

食パンを半分に切って、電子レンジで温めます。


食べればフィレオフィッシュ

チェダーチーズを半分に切って、半分乗せます。(写真では1枚まるまる乗せてみました。)


食べればフィレオフィッシュ03

揚げた白身魚フライを載せます。


食べればフィレオフィッシュ04

タルタルソースを1往復(15g)載せます。


食べればフィレオフィッシュ05

あとは、食パンではさめば出来上がり。

ベージュライン

食パン 16円(9円)
白身  39円
チーズ 12円(11円)
タルタル16円
------------------------
合計  95円(75円)+消費税

 一食分の材料費を計算してみると95円でした。(カッコ内の数字は西友ネットスーパーで最安値の食パンとチーズを買った場合の値段です。)マクドナルドのフィレオフィッシュバーガーのお値段が現在320円ですから、なんちゃってレシピでも大丈夫という方なら、225円も割安にフィレオフィッシュバーガー(もどき)を食べることができます。

ベージュライン今、SEIYUドットコムに入会すると「500円クーポン」がもらえます。

・さらに、ウォルマートカードで支払いをすれば常時3%OFFです。
ポイントサイトを経由してウォルマートカードを作ればもっとお得です。
詳しくはこちらから



【節約レシピ】ほしい分だけホットケーキ

ホットケーキ

 我が家では、小腹がすいたときにササっと作れる節約ホットケーキレシピがあります。ホットケーキミックスで作れば簡単だとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、私はホットケーキミックスのバニラやカスタードのような香料のにおいがどうしても苦手なんです。

 それに、ホットケーキミックスって300~400円前後と意外と高いんですよね。ですから我が家では、450gの缶入りのベーキングパウダーを大人買いしていて、ほかのケーキにも使えるので重宝しています。

 最近流行りの、ふわふわのスフレホットケーキとは違い、昔ながらのもっちりパンケーキですが、格安で少量だけ作れるので節約世帯にはおススメです。5分で作れますし、1枚10円くらいじゃないかな?

ホットケーキ

材料(2枚分)

ベーキングパウダー 2g
砂糖 20g
小麦粉 60g
牛乳 70g

キッチンスケールにボウル乗せ、「材料を入れて0に戻す」を繰り返して量ってゆき、全部の材料を量ったら、混ぜて焼くだけ。⇒詳しいキッチンスケールの使い方はこちらで-☆

*少量のホットケーキを作る時に卵を入れると、1/2個とか中途半端な量になり、余りが出てしまうのと、生地が固くなってしまうので、あえて卵は入れません。

*ガス代の節約で火の通りを早くするために、フライパンの上で少し伸ばして薄めに焼くのが我が家流。




950円で買える多機能キッチンスケール

キッチンスケール1

こういった電子量りはかさばらない上にとっても便利☆


キッチンスケール2

何も置いてなければ、当然目盛りは0ですよね。


キッチンスケール3

上に物を置けば、当然重さが表示されるわけですが、


キッチンスケール4

上に器を置いたままでONを押せば目盛りが0に戻るんです。


 だから、材料を量る時に、器の重さを計算して差し引きしなくていいので、とっても便利なんです。

 最近の料理レシピは計量カップや大さじ小さじなどで量を指示しているものがおおいのですが、ずぼら主婦の私にとっては、さじや計量カップで量っちゃったら洗わなきゃいけないじゃん…と思ってしまうわけです。だらしなくてスミマセン(>_<)

 我が家では全ての調味料入れの中に5ccのスプーンが常時入っており、それで量るか、ボウルや鍋をキッチンスケールの上に置いて、一品量っては0に戻し、また量って0に戻しとするので、計量に関する洗い物が出ません。

 ちなみに、最近は0,1gピッチのキッチンスケールが1000円以内で販売されています。重曹・ベーキングパウダーのようなふくらし粉、ゼラチン・寒天などの凝固剤・少量の違いで味が変わってしまう塩などは、0,1gの違いで、全然味や食感が違ってしまうので、0,1ピッチのキッチンスケールを買うことをお勧めします。

■私が買ったのは、送料込みで950円のキッチンスケールです。

ペットボトルの飲み物は買わない*ティーバックで格安紅茶作り

激安紅茶01

我が家で作り置きしている
「がぶ飲み用」のアイスティーの作り方を
ご紹介させていただきますね-☆


正直言って、紅茶が大好きで
普段から上質の茶葉を正しい淹れ方で飲まれている方には
お勧めできない作り方です。

私も紅茶専門店でおいしい紅茶を飲んだことがありますが、
全く違うお味で、全く別物です。


ですが、市販のペットボトルの紅茶でも十分と思える方は
下記の作り方で作った紅茶を作り置きしておけば
ペットボトルを買うよりも随分、お得です。


激安紅茶02

お徳用のティーバックの持ち手の紙の部分を切り取ります。
(ホチキスで軽くとめてあるだけなので、引っ張ればすぐ取れます。)


激安紅茶03

そのティーバック3個と2000cc(2リットル)の水をやかんに入れて
加熱し、沸騰したら火を止めます。

そして冷めるまで放置してください。(これが重要です。)

冷めるまで待たないと本当に薄くておいしくない紅茶になります。
加熱時間が沸騰するまでと短いので光熱費もかなりお得です。


お子様には牛乳(粉末ミルク=クリープetc.)や
砂糖を入れてミルクティーにしたり、
レモンスライスと砂糖を入れてレモンティーにしてさしあげると
ペットボトルで買う紅茶と遜色ないお味になります。


ダイエット中の方は、豆乳、スキムミルク、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳や
レモンスライスと人口甘味料を入れれば低カロリーな飲み物ができます。


紅茶缶-黒


ちなみに、私が買っているティーバックは248円で50袋入りなので、
2リットルの紅茶を作る材料費は約15円です。

ペットボトルの紅茶を買うのがばかばかしくなりますよね-☆