節約

安くて高性能の浄水器で節約しながら健康に

■ダスキンの浄水器

 健康のためにと、ペットボトルに入ったミネラルウォーターを買っていませんか。確かにミネラルウォーターには、その名の通りミネラルが入っていますが、ミネラル分豊富な食事を心がけていれば、ミネラルウォーターでミネラルを摂取しなくても大丈夫という説もあります。その説が正しいのかどうかは私には判断できませんが、我が家は低所得なので、到底、ミネラルウォーターを買うような余裕はありません。  ですが、さすがに水道水に含まれるさびや塩素は体に悪いといううわさを耳にすることが多かったので、一人暮らしで安いアパート暮らしをしているときからダスキンさんの1000円浄水器をつけていました。 ダスキン浄水器01  こちらのタイプの浄水器をつけていました。 ダスキン浄水器02  浄水とシャワーを簡単に切り替えられます。  ダスキンさんの浄水器なので、お掃除用品などと同様に4週間に一度、替えのカートリッジを自宅まで持ってきてくれました。カートリッジを定期的に自分で買いに行くのは大変なので、毎月、自宅まで持ってきてくれて1000円というのは、とてもお買い得でした。古いアパートに住んでいたときは配管がさびていたのか、水道水にさびの味が混ざっていたのですが、このダスキンの浄水器を付けたら、さびの味がしなくなりました。また、塩素の味もしなくなったので、性能にも満足しています。

■東レの浄水器

 うつ症状がひどくなり、対人恐怖症が出てしまい、誰にも会いたくないと思っていた時期がありました。その時は、浄水器を交換に来るダスキンの方に会うのもつらくて、ダスキンをやめてしまいました。  そのかわりに使い始めたのが、ホームセンターで見つけた東レの浄水器。ダスキンの浄水器は4週間に1度の取り換えでしたが、東レの浄水器は半年に1度の取り換えでよいので、本体一個とカートリッジ2個を買って自宅に設置しました。  東レ浄水器01  私が買ったのは「東レ 浄水器 トレビーノ スーパータッチ SX903V」という型で、蛇口直結型浄水器といって、蛇口に内蔵するのではなく、外側からはめ込むタイプの浄水器なので、自分で簡単に設置することができます。また節水機能付きなので、設置するだけで、水道代がお得になります。 東レ浄水器02   蛇口の上にあるタッチレバーがお判りでしょうか?食器洗浄中で泡がついている手でも、手の甲で上からカチッカチッと押せば、水道水、浄水、シャワーの三種類の水流にワンタッチで切り替えられるので、手間取ることがありません。   また、上記の東レの浄水器は高除去タイプで12項目の有害物質の除去テストにクリアしています。ですから、古い文化住宅に設置したにも関わらず、さびや塩素の味は全くしませんでした。東レは老舗で、なおかつ大手の繊維メーカーなので安心して使うことできました。

■ダスキンと東レ、どっちが良かった?

 ダスキンさんは4週間に1度、カートリッジを交換しにきてくれるので、交換し忘れがないという点では、とても便利です。ただ毎月1000円のコストがかかるのが気になる方にはおすすめできません。  東レのトレビーノは本体+カートリッジで初期費用3300円程度で、半年間使えるのでダスキンに比べると、割安です。さらには交換用カートリッジが2個で2800円程度なので、半年間のランニングコストは1400円に抑えることができ、1カ月に換算すると、200円強と、非常にお得です。ですが、浄水器は所定の交換時期が来たら、カートリッジを交換しないと、雑菌などが繁殖する可能性があり、時期がずれると逆に体に悪い影響を与えかねないので交換時期の管理がとても重要になってきます。ですから、交換時期をスケジュール帳などに書いて、管理する必要があるのですが、それができるのであれば東レのトレビーノが節約世帯にはおすすめの浄水器です。 ■東レのトレビーノを楽天市場でお買い求めの方はこちら

■アマゾンでお買い求めの方はこちら

肉・卵・チーズのMEC食って何?■詳しいやり方■痩せた?効果は?

MECダイエット01

 今日からMECダイエットを始めました。具体的なダイエット日記は1週間分をまとめて1記事にして掲載していこうと思っています。まずは、私が実践しようとしているMECダイエットとは何かを書いてみましたの、参考までにどうぞ。

MECダイエットとは

 MECダイエットと医師が提唱する糖質制限ダイエットの一種です。肉(Meet)、卵(Egg)、チーズ(Cheese)を食事の中心にして献立を立てることから、MEC(メック)ダイエットと呼ばれています。当初、「ダイエット法」だと思って本を買ったのですが、読んでみると医師の提唱する「健康法」であることが分かりました。肉200g、卵3個、チーズ120gを1口30回カムカムする(よくかむ)ことで、1日に必要な栄養がビタミンC以外は、ほとんど摂取できるという理論です。  約15年の「MEC食」指導の結果、5千人人以上に、やせた、きれいになった、健康になったという健康・美容効果が現れたそうです。また、-10kg、20kgやせたという人は当たり前のように存在し、 30kg、40kgやせたという人もたくさんいるそう。さらに、上述したとおり「健康法」なので、糖尿病、高血圧、関節リウマチ、発達障害(自閉症)、アトピー、不妊、双極性障害、円形脱毛症の症状が緩和したとして、病気の「民間療法」としても注目を浴びています。詳しくは最後に紹介する著書をご覧下さい。

提唱者である渡辺信幸氏とは

 沖縄県那覇市にある「こくらクリニック(診療科目は内科、小児科)」の院長です。沖縄での離島医療に従事した体験から、離島のように医療体制が十分でない地域では、病気を治療するだけでなく、病気にならない体作りが重要と考え、MEC食を考案。  著書には、肉・卵・チーズで人は生まれ変わる、「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる、一生太らない体をつくる 噛むだけダイエットなどがあり、MEC食レシピを紹介したレシピ本も複数出版しています。  また、テレビの大型ダイエット番組で、ダイエット指導員として長期ダイエットの指導をし、数十キロの減量を手助けした実績もあります。

糖質制限ダイエットとMECダイエットの違い

 「糖質制限ダイエット」は糖質の摂取が太る原因と考え、一日の糖質摂取量を少量におさえることに重きを置きます。ですから、どのように糖質を控えるか、糖質の少ない食材は何かといったことが重要となり、「糖質制限ダイエット」をインターネットで調べても、たんぱく質の摂取量については、特に指定がないのが特徴です。  いかに糖質を減らした食事をとるかが重要になってくる「糖質制限ダイエット」とは違い、MECダイエットは肉、卵、チーズを主食として食べるということが重要になってきます。つまり、糖質は制限するものの、たんぱく質の最低摂取量は指定している点で「糖質制限ダイエット」とは大きな違いがあるのです。

MECダイエットのルール

 MEC食には、糖質を制限する以外は基本的には禁止事項や制限事項はありません。食事療法なので、運動をしなければいけないということもありません。そんな、ゆるいダイエット法の詳細は以下の通りです。

【1】食材の種類と最低摂取量

1日に、 ・肉(meat)200g ・卵(egg)3個 ・チーズ(cheese)120g を食べる。

【2】ひとくちごとに30回かむ

早食いに、肥満や糖尿病の原因があると考え、ひとくちごとに30回かむことを推奨しています。

【3】おなかがすいたら間食をしてよい

 肉の種類も指定はなく、牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉など、どの種類の肉を食べても大丈夫です。上記の量を食べても足りなければ、間食として肉、卵、チーズのいずれかを食べてもよいことになっています。  また、MEC食は肥満や糖尿病の原因は糖であるため、糖を控え、高タンパク質・高脂質の食事をとることが健康な体作りのためには重要という考え方です。ですから、バターやラードも食事や間食として積極的に取り入れてよいことになっています。

【4】いつ食べても、どれだけ食べてもよい

 さらに、MECダイエットでは、食事やおやつは、いつ食べても、どれだけ食べてもよいということになっています。糖以外のたんぱく質や脂質なら量に制限なく食べてよいので空腹によってダイエットが挫折するということがありません。そして、寝る前や深夜など、どの時間帯にも食べてよいので、仕事などで不規則にしかご飯を食べられない人にも向いています。 ■MECダイエットの入門書はこちら ■MECダイエットのレシピ本はこちら  

ダイエット開始2週間■肉・卵・チーズのMEC食■痩せた?効果は?

MEC食ダイエット・2週間目
2週間目のMEC食ダイエット日記は、コチラのページでどうぞ。

■失敗しても続けられるのがMECダイエットの長所

 先週はレーズンパンにバターをたっぷり塗って食べてしまったり、今週は友人からの差し入れのケーキを4個も食べてしまったりと、心が折れて挫折しそうな場面が数々ありました。ですが、MECダイエットは基本的に禁止事項はないということになっています。基本的に糖質制限ダイエットなので、糖分をたくさん摂取することは望ましくありませんが、MEC食の入門書には、時々ハーゲンダッツを食べながらMEC食を続けたという体験談もあったので、ストレスで爆発してしまうくらいなら、週に1、2度の糖質摂取は「あり」かな?とも思っています。ルールを守ることは大切ですが、ルールにしばられすぎて、ダイエットに挫折するくらいなら、時々、息抜きとして糖質を少量食べてもいいというのもMECダイエットの特徴です。

■「運動はしてもしなくてもいい。」らしいけど

 MEC食ダイエットの入門本には、運動はしてもしなくてもいいと書いてあるのですが、私のように1日中外出もせず、引きこもっている人間前提ではないんだろうな、と思ったりしました。通勤や、子供の送り迎え、買い物などで、多少は歩いたり自転車に乗ったりして、軽度の運動をしている人が前提なのだろうなと。私のように、本当に家から一歩も出ない日が続くことものある人は、やはり多少は外出して体を動かすことを意識したほうがいいのではないかと思いました。

■本当に好きなだけ食べていいのかな?

 肉・卵・チーズの基本量の規定は一応あるものの、おなかがすいたと感じたら、それ以上食べてもいいといるルールのMECダイエット。ですから、卵は2倍の6個、チーズも2倍の200gを食べていたのですが、体重の減るスピードがどんどん落ちていくので、やはり、基本量をきちんと守ったほうがいいのかなぁと、悩んでいるところです。体重がうまく減らないのは、今週に限ってはケーキ4個食いという大失態をおかしたことが大きく関係していると思うので、3週目はMEC食をルール通り実践して、それでも減りが遅いようなら、基本量に忠実に食べてみようと思いました。

■便通

 今までのダイエットは小食ダイエットばかりだったので、腸が刺激されず便が1週間くらい出ないということもざらにありました。MECダイエットでは(特に私が野菜350gを毎日とるという自分ルールを実践していることもあり)1~3日に一回、どっさり、大量の便が出ています。

■体重よりもサイズ感

 体重は、あまり減っていませんが、体脂肪が筋肉に変わってきたのか、サイズ感がずいぶん変わってきました。体重が1,3kgしか減っていないのに対して、ウエストは7cm減っています。体脂肪は比重が軽く、筋肉は比重が重いので、筋肉が増えれば同じ体重でも体積(体の大きさ)は減ったということになります。ダイエット開始までは、ジャストフィットサイズだったズボンが、少しずり落ちてくるようになったので、大急ぎでベルトを探して急ごしらえしました。あまりに体重の減り方がゆっくりなので、体重だけ見ていたら挫折しそうでしたが、サイズが大幅に減っているのを知ってモチベーションがかなり高まりました。MEC食ダイエットを始める際には体重だけでなく、サイズの計測もしておくことをおすすめします。 ■MECダイエットって何? ■MECダイエットの入門書はこちら ■MECダイエットのレシピ本はこちら  

【2週間目:-1,3kg】MEC食ダイエット日記

■体重 ダイエット初日*2,2kg

 前 日-- *0,8kg   昨日比    合計
 8日目-- *0,5kg  【-0,3kg】  【-1,7kg】
 9日目-- *0,6kg  【+0,1kg】  【-1,6kg】
10日目-- *0,8kg  【+0,2kg】  【-1,4kg】
11日目-- *0,4kg  【-0,4kg】  【-1,8kg】
12日目-- *0,9kg  【+0,5kg】  【-1,3kg】
13日目-- *0,3kg  【-0,6kg】  【-1,9kg】
14日目-- *0,9kg  【+0,6kg】  【-1,3kg】

 
■体脂肪率 ダイエット当初*8,2kg

 前 日-- *7,8%   昨日比     合計
 8日目-- *7,8%  【± 0kg】  【-0,4%】
 9日目-- *7,4%  【-0,4%】  【-0,8%】
10日目-- *7,7%  【+0,3%】  【-0,5%】
11日目-- *7,6%  【-0,1%】  【-0,6%】
12日目-- *8,0%  【+0,4%】  【-0,2%】
13日目-- *7,9%  【-0,1%】  【-0,3%】
14日目-- *8,0%  【+0,1%】  【-0,2%】


■MECダイエットって何?


06/10【8日目:-1,7kg】野菜のノルマに追われています

食べた物:鶏むね肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ128g 

 MECダイエットには、そのような決まりはないのですが、個人的に毎日野菜を350g食べようと努力目標を決めています。先週はきちんと守れたのですが、今週は一時的に野菜を切らしてしまったこともあり、頭から野菜350gも目標を達成できませんでした。先週はレーズンパンを食べてしまうという失態をおかしてしまい、今週は野菜のノルマをこなせないという失態。以前の私なら、それしきのことで挫折していました。ですが、MECダイエットには基本的に禁止事項はなく、これをやってしまったから失敗ということもないので、少々ルール違反をしても、挫折感なく続けられます。本にも、たまにハーゲンダッツを食べながらMEC食を続けた人の話もありました。ですから、ちょっとのつまずきくらいでは中断しなくてすむのがよいところです。


06/11【9日目:-1,6kg】チーズが好きすぎて多く食べてしまいます

食べた物:鶏むね肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g クリームチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g 

 今日も野菜が50gほど不足してしまいました。MEC食のルールに野菜の量を指定されていないので特に問題はないのですが、自分で決めたルールを守れないと、少し情けない気持ちになります。本当は野菜をしっかり食べて、カロリー高めのチーズなどを100gの基本量に近づけたほうがよいのでしょうが、チーズが好きなので、どうしても基本量の2倍食べてしまい、結果として野菜が食べられないという悪循環に入ろうとしています。卵は最初のころ6個くらい食べていたのが今では3個に減らすことができています。チーズも基本量まで減らせればいいなと思っています。


06/12【10日目:-1,4kg】思いのほか体重が減らないです

食べた物:豚ロース赤肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g クリームチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり150g キャベツ100g 

 しっかり食べているの体重の減り方がゆるやかなのは覚悟していましたが、体重が2日連続で増加しているので、少し不安になりました。女性は、生理の周期などの問題で普通に生活していても体重の増減があったりするので、私の場合も、そろそろ生理前なのでそのせいで体重が微増してるのだと思うようにしました。体重はあまり減っていませんが、昨日、夫が「背中の肉も落ちてきたね。」と言ってくれました。確かに顔、おなかなどは少しすっきりしてきたと夫にも言われていましたし、自分でも思っていました。背中は自分ではあまり見ることがないので、夫に教えてもらったことで、また少しやる気が復活しました。


06/13【11日目:-1,8kg】体が軽くなってきました
食べた物:鶏むね肉189g 半熟煮卵3個 クリームチーズ200g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g チーズ盛り合わせ6切れくらい ショートケーキ2個

 我が家では和室に布団を敷いて寝ているのですが、MEC食を始める前は、体重が重すぎて、立つのに苦労していました。うまいこと手をついて、バランスをとりながら立たないと、腰などに負担がかかってしまい、一瞬で腰痛になるくらい大変な状態でした。ですが、MEC食を始めてから、10日が過ぎた今、体重はそんなに減っていませんが、スッと立てるようになったので驚いています。1,8キロしか変わってないので、こんなに立ち上がるのが楽になるなんて、意外でした。たんぱく質をたくさん摂取しているので、筋力が上がってきているのかな?と思ってみたりしました。


06/14【12日目:-1,3kg】まさかのケーキ4個食い
食べた物:ビアソーハム100g チョリソー100g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g レタス50g ーズ盛り合わせ5切れ ショートケーキ2個

 昨日は、友人を招いてホームパーティーをしました。パーティーの前に食事をすませてしまい、私はオードブルのチーズをつまむという程度にしていたのですが、友人がショートケーキを4つもってきてくれて、おいて帰っていきました。夫は夜、糖分を絶対に食べないうえに、生ケーキなので賞味期限は今日まで。2日間で食べきるために、昨日今日とケーキ2個ずつを食べてしまいました。本気でダイエットする気なら捨てればよかったのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、昭和の「もったいない」という言葉を叩き込まれて育った世代なので、とても食べものを捨てることはできませんでした。明日から気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。


06/15【13日目:-1,9kg】気持ちを切り替えて頑張ります
食べた物:焼き豚100g 鶏むね肉100g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ125g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g レタス50g
 
 普通に生活していると、友人知人との会食などで、どうしてもMECルールが守れない場合が出てくると思います。来月にも2回ほど、会食の予定が入っていて、またルールを守れない日が出てきそうです。できるだけMECルールを守れるようにしたいので、来月の会食も私だけ食べない感じにできないか打診してみました。私は家でMEC食を食べていき、友人たちとはお茶だけ飲む作戦です。1カ月に1~2回程度の外食くらい、いいかな?とも思ったりするのですが、あまりにも体重の減り方がゆっくりなので、少し焦っています。
 

06/16【14日目:-1,3kg】
食べた物:鶏むね肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g

 ケーキを4個も食べてしまったので自業自得ですが、2週間目は1週間目よりも0,1kg体重が増えているという残念な結果に終わりました。1週目に順調に体重が落ちたので2週目は少し、気がゆるんでしまったような気もします。MECダイエットは肉・卵・チーズなら好きなだけ食べていいというルールですが、本当に好きなだけ食べていると、痩せない気もしてきました。運動もしてもしなくてもよいと本には書かれていたのですが、一日中家から一歩もでないような引きこもりの私だと、いくらなんでも運動不足なので、毎日少しでも外出する訓練をしたほうがいいのかなと考えさせられました。MECダイエットを始めたおかげで、今まで向き合うことから逃げていた生活習慣を直視する機会を与えてもらった気がします。


■MECダイエットって何?


■MECダイエットの入門書はこちら




■MECダイエットのレシピ本はこちら