節約

私のお気に入り商品

ダイエット開始2週間■肉・卵・チーズのMEC食■痩せた?効果は?

MEC食ダイエット・2週間目
2週間目のMEC食ダイエット日記は、コチラのページでどうぞ。

■失敗しても続けられるのがMECダイエットの長所

 先週はレーズンパンにバターをたっぷり塗って食べてしまったり、今週は友人からの差し入れのケーキを4個も食べてしまったりと、心が折れて挫折しそうな場面が数々ありました。ですが、MECダイエットは基本的に禁止事項はないということになっています。基本的に糖質制限ダイエットなので、糖分をたくさん摂取することは望ましくありませんが、MEC食の入門書には、時々ハーゲンダッツを食べながらMEC食を続けたという体験談もあったので、ストレスで爆発してしまうくらいなら、週に1、2度の糖質摂取は「あり」かな?とも思っています。ルールを守ることは大切ですが、ルールにしばられすぎて、ダイエットに挫折するくらいなら、時々、息抜きとして糖質を少量食べてもいいというのもMECダイエットの特徴です。

■「運動はしてもしなくてもいい。」らしいけど

 MEC食ダイエットの入門本には、運動はしてもしなくてもいいと書いてあるのですが、私のように1日中外出もせず、引きこもっている人間前提ではないんだろうな、と思ったりしました。通勤や、子供の送り迎え、買い物などで、多少は歩いたり自転車に乗ったりして、軽度の運動をしている人が前提なのだろうなと。私のように、本当に家から一歩も出ない日が続くことものある人は、やはり多少は外出して体を動かすことを意識したほうがいいのではないかと思いました。

■本当に好きなだけ食べていいのかな?

 肉・卵・チーズの基本量の規定は一応あるものの、おなかがすいたと感じたら、それ以上食べてもいいといるルールのMECダイエット。ですから、卵は2倍の6個、チーズも2倍の200gを食べていたのですが、体重の減るスピードがどんどん落ちていくので、やはり、基本量をきちんと守ったほうがいいのかなぁと、悩んでいるところです。体重がうまく減らないのは、今週に限ってはケーキ4個食いという大失態をおかしたことが大きく関係していると思うので、3週目はMEC食をルール通り実践して、それでも減りが遅いようなら、基本量に忠実に食べてみようと思いました。

■便通

 今までのダイエットは小食ダイエットばかりだったので、腸が刺激されず便が1週間くらい出ないということもざらにありました。MECダイエットでは(特に私が野菜350gを毎日とるという自分ルールを実践していることもあり)1~3日に一回、どっさり、大量の便が出ています。

■体重よりもサイズ感

 体重は、あまり減っていませんが、体脂肪が筋肉に変わってきたのか、サイズ感がずいぶん変わってきました。体重が1,3kgしか減っていないのに対して、ウエストは7cm減っています。体脂肪は比重が軽く、筋肉は比重が重いので、筋肉が増えれば同じ体重でも体積(体の大きさ)は減ったということになります。ダイエット開始までは、ジャストフィットサイズだったズボンが、少しずり落ちてくるようになったので、大急ぎでベルトを探して急ごしらえしました。あまりに体重の減り方がゆっくりなので、体重だけ見ていたら挫折しそうでしたが、サイズが大幅に減っているのを知ってモチベーションがかなり高まりました。MEC食ダイエットを始める際には体重だけでなく、サイズの計測もしておくことをおすすめします。 ■MECダイエットって何? ■MECダイエットの入門書はこちら ■MECダイエットのレシピ本はこちら  

【2週間目:-1,3kg】MEC食ダイエット日記

■体重 ダイエット初日*2,2kg

 前 日-- *0,8kg   昨日比    合計
 8日目-- *0,5kg  【-0,3kg】  【-1,7kg】
 9日目-- *0,6kg  【+0,1kg】  【-1,6kg】
10日目-- *0,8kg  【+0,2kg】  【-1,4kg】
11日目-- *0,4kg  【-0,4kg】  【-1,8kg】
12日目-- *0,9kg  【+0,5kg】  【-1,3kg】
13日目-- *0,3kg  【-0,6kg】  【-1,9kg】
14日目-- *0,9kg  【+0,6kg】  【-1,3kg】

 
■体脂肪率 ダイエット当初*8,2kg

 前 日-- *7,8%   昨日比     合計
 8日目-- *7,8%  【± 0kg】  【-0,4%】
 9日目-- *7,4%  【-0,4%】  【-0,8%】
10日目-- *7,7%  【+0,3%】  【-0,5%】
11日目-- *7,6%  【-0,1%】  【-0,6%】
12日目-- *8,0%  【+0,4%】  【-0,2%】
13日目-- *7,9%  【-0,1%】  【-0,3%】
14日目-- *8,0%  【+0,1%】  【-0,2%】


■MECダイエットって何?


06/10【8日目:-1,7kg】野菜のノルマに追われています

食べた物:鶏むね肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ128g 

 MECダイエットには、そのような決まりはないのですが、個人的に毎日野菜を350g食べようと努力目標を決めています。先週はきちんと守れたのですが、今週は一時的に野菜を切らしてしまったこともあり、頭から野菜350gも目標を達成できませんでした。先週はレーズンパンを食べてしまうという失態をおかしてしまい、今週は野菜のノルマをこなせないという失態。以前の私なら、それしきのことで挫折していました。ですが、MECダイエットには基本的に禁止事項はなく、これをやってしまったから失敗ということもないので、少々ルール違反をしても、挫折感なく続けられます。本にも、たまにハーゲンダッツを食べながらMEC食を続けた人の話もありました。ですから、ちょっとのつまずきくらいでは中断しなくてすむのがよいところです。


06/11【9日目:-1,6kg】チーズが好きすぎて多く食べてしまいます

食べた物:鶏むね肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g クリームチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g 

 今日も野菜が50gほど不足してしまいました。MEC食のルールに野菜の量を指定されていないので特に問題はないのですが、自分で決めたルールを守れないと、少し情けない気持ちになります。本当は野菜をしっかり食べて、カロリー高めのチーズなどを100gの基本量に近づけたほうがよいのでしょうが、チーズが好きなので、どうしても基本量の2倍食べてしまい、結果として野菜が食べられないという悪循環に入ろうとしています。卵は最初のころ6個くらい食べていたのが今では3個に減らすことができています。チーズも基本量まで減らせればいいなと思っています。


06/12【10日目:-1,4kg】思いのほか体重が減らないです

食べた物:豚ロース赤肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g クリームチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり150g キャベツ100g 

 しっかり食べているの体重の減り方がゆるやかなのは覚悟していましたが、体重が2日連続で増加しているので、少し不安になりました。女性は、生理の周期などの問題で普通に生活していても体重の増減があったりするので、私の場合も、そろそろ生理前なのでそのせいで体重が微増してるのだと思うようにしました。体重はあまり減っていませんが、昨日、夫が「背中の肉も落ちてきたね。」と言ってくれました。確かに顔、おなかなどは少しすっきりしてきたと夫にも言われていましたし、自分でも思っていました。背中は自分ではあまり見ることがないので、夫に教えてもらったことで、また少しやる気が復活しました。


06/13【11日目:-1,8kg】体が軽くなってきました
食べた物:鶏むね肉189g 半熟煮卵3個 クリームチーズ200g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g チーズ盛り合わせ6切れくらい ショートケーキ2個

 我が家では和室に布団を敷いて寝ているのですが、MEC食を始める前は、体重が重すぎて、立つのに苦労していました。うまいこと手をついて、バランスをとりながら立たないと、腰などに負担がかかってしまい、一瞬で腰痛になるくらい大変な状態でした。ですが、MEC食を始めてから、10日が過ぎた今、体重はそんなに減っていませんが、スッと立てるようになったので驚いています。1,8キロしか変わってないので、こんなに立ち上がるのが楽になるなんて、意外でした。たんぱく質をたくさん摂取しているので、筋力が上がってきているのかな?と思ってみたりしました。


06/14【12日目:-1,3kg】まさかのケーキ4個食い
食べた物:ビアソーハム100g チョリソー100g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g レタス50g ーズ盛り合わせ5切れ ショートケーキ2個

 昨日は、友人を招いてホームパーティーをしました。パーティーの前に食事をすませてしまい、私はオードブルのチーズをつまむという程度にしていたのですが、友人がショートケーキを4つもってきてくれて、おいて帰っていきました。夫は夜、糖分を絶対に食べないうえに、生ケーキなので賞味期限は今日まで。2日間で食べきるために、昨日今日とケーキ2個ずつを食べてしまいました。本気でダイエットする気なら捨てればよかったのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、昭和の「もったいない」という言葉を叩き込まれて育った世代なので、とても食べものを捨てることはできませんでした。明日から気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。


06/15【13日目:-1,9kg】気持ちを切り替えて頑張ります
食べた物:焼き豚100g 鶏むね肉100g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ125g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g レタス50g
 
 普通に生活していると、友人知人との会食などで、どうしてもMECルールが守れない場合が出てくると思います。来月にも2回ほど、会食の予定が入っていて、またルールを守れない日が出てきそうです。できるだけMECルールを守れるようにしたいので、来月の会食も私だけ食べない感じにできないか打診してみました。私は家でMEC食を食べていき、友人たちとはお茶だけ飲む作戦です。1カ月に1~2回程度の外食くらい、いいかな?とも思ったりするのですが、あまりにも体重の減り方がゆっくりなので、少し焦っています。
 

06/16【14日目:-1,3kg】
食べた物:鶏むね肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g

 ケーキを4個も食べてしまったので自業自得ですが、2週間目は1週間目よりも0,1kg体重が増えているという残念な結果に終わりました。1週目に順調に体重が落ちたので2週目は少し、気がゆるんでしまったような気もします。MECダイエットは肉・卵・チーズなら好きなだけ食べていいというルールですが、本当に好きなだけ食べていると、痩せない気もしてきました。運動もしてもしなくてもよいと本には書かれていたのですが、一日中家から一歩もでないような引きこもりの私だと、いくらなんでも運動不足なので、毎日少しでも外出する訓練をしたほうがいいのかなと考えさせられました。MECダイエットを始めたおかげで、今まで向き合うことから逃げていた生活習慣を直視する機会を与えてもらった気がします。


■MECダイエットって何?


■MECダイエットの入門書はこちら




■MECダイエットのレシピ本はこちら

 

ダイエット開始1週間■肉・卵・チーズのMEC食■痩せた?効果は?

ナイフとフォーク


MEC食ダイエット・1週間目
どのくらい痩せたかはコチラのページでどうぞ。

■体調の変化

 1週間の前半は、入眠ができず夜中の3時まで眠れないという状態でしたが、中盤で「ベルソムラ」という睡眠薬を処方してもらったことで、睡眠をとれるようになり、少し楽になりました。ダイエットを始める直前までは重い「うつ状態」で、1日中寝込んでいる状態でした。そのような状態ですから、家から一歩もでることのない「引きこもり」状態でした。ですが、MECダイエットを始めて、動物性のたんぱく質を多く摂ったことが幸いしたのか、今週の中盤からは、ほんの1時間程度ですが、自転車でウインドウショッピングに出かけられるくらいには活動的になりました。ほとんど外出しなかった私ですが、毎日外出したりと、活動する意欲が出てきてきたのは肉食のおかげかな?と思ってみたりもします。


■体形の変化
 体重は1,4キロしか減っていないのに、顔回りの肉が落ち、おなかがずいぶんへこんできました。夫にも「顔が小さくなった」とか「おなかがへこんできた」と言われたので、間違いないと思います。体重はあまり減っていなくても筋肉の重さが増え、体脂肪の重さが減ったと考えれば、すこしモチベーションが上がります。体重の変化が少なくモチベーションが保てない時は、どのくらい体脂肪が減ったかを計算してみるのが良いかもしれません。


■スローペースの減量に慣れるのが大変

 ダイエットに失敗する典型例として、急激なダイエットの後のリバウンドがあります。また、それを繰り返す人も多く、その状態を指す言葉として「ヨーヨーダイエット」という言葉があるくらいです。ダイエットが急激すぎると、心と体に負担がかかりすぎて、水をいっぱいに貯めたダムが決壊するように、食欲が爆発したりします。私も1週間で5~7キロやせるような絶食に近いダイエットして、ダイエットが終わった途端に大量に食べてリバウンドするということを繰り返してきました。そのせいで、体の筋肉量は減り、脂肪ばかりが増えて、体脂肪率が50%を超えたこともありました。いい加減に、そのような過ちを繰り返さないように、一般的によいとされている1カ月に2kgずつ減らしていくようなスローダイエットとしてMECダイエットを選びました。ですが、過食症で毎日ドカ食いしていた私には、毎日、これっぽちしか食べられない…という状態は、かなりきついものがあります。さすがに1週間頑張ると、慣れてはきましたが、6日目にレーズンパン(糖質)を食べてしまうという糖質制限ダイエットにはあるまじき大失態をおかしてしまいました。毎日体重を測っていると0コンマいくつしか体重が減らないことにがっかりしてしまうので、1週間ごとに体重を測るとかのほうがいいのかな?と、思ったりもします。


■心が折れても続けること

 私の場合、過去の急激なダイエットの急激な体重減少に快楽を覚えていたので、毎日0コンマいくつしか体重が減らないという状態はストレスでした。1週間で見れば、1,5キロほど減っているのですから、全体としては成功しているのですが、どうしても1日ごとの体重計測で体重は増えている日が続くと、少し投げやりな気持ちになってしまいます。そして、6日目にレーズンパンとバターを食べてしまったのです。正直、ルールを破ってしまったから、このまま好きなものを食べてしまおうかとも思いました。ですが、MEC食の場合、糖質であるレーズンパンはルール違反ですが、バターは食べていいということを思い出し、少ししか違反していないので、続けて頑張ろうと思うことができました。


■糖質を摂取すると、すごくおなかがすく気がする

 MECダイエットをはじめて6日目で糖質であるレーズンパンを食べてしまったのですが、この時に感じたことは、糖質を摂取すると「空腹感」が強くなるということでした。1日目から5日目は糖質をほとんど摂らなかったせいか、びっくりするほど空腹感がなく、空腹でも、おなかが鳴るということもありませんでした。ですが、レーズンパンを食べて5時間後くらいにはモーレツにおなかがすいてグーグーなり始めたのです。ですから、「空腹感」と「糖質」には強い関わりがあるのではないかと感じました。


■やはり、甘いものが食べたい

 私は、もともと過食症で砂糖中毒のような状態でした。私の場合は、甘一度甘いものを口に入れると、それが起爆剤になってしまい、次から次へと甘いもの欲しくなり1日中甘いものを食べてしまうという負の連鎖に入っていました。ですが、MECダイエットの理論通り、甘いものがほしくなったら、卵やチーズを食べるということを実践していると、少し、異常なまでに甘いものがほしいという感覚はなくなりました。また、スイーツだと1つ食べたらもう一個食べたい衝動に駆られるのですが、カマンベールチーズだと油分が多いので、もったりとおなかがふくれて、1つで我慢できたりしました。
 ですが、もともとスイーツ好きの私ですから、以前のように異常なまでの量のスイーツは食べることはないとしても、少しくらいは「楽しみ」として、スイーツを食べたいと思っています。ですが、それは砂糖で作ったスイーツではなく、カロリーゼロの人工甘味料で作ったスイーツにしたいと思っています。MECダイエットでは甘いものがほしい時は、カロリー0のコーラを飲んでいたという体験談もあったので、私も人工甘味料で甘みをつけた珈琲や菓子などを作って、「甘味」も楽しみながらダイエットを続けていけたらと思っています。

■MECダイエットって何?

■MECダイエットの入門書はこちら




■MECダイエットのレシピ本はこちら

 

【1週間目:-1,4kg】MEC食ダイエット日記

■体重

初 日-- *2,2kg   昨日比    合計
1日目-- *1,0kg  【-1,2kg】  【-1,2kg】
2日目-- *1,0kg  【± 0kg】  【-1,2kg】
3日目-- *0,7kg  【-0,3kg】  【-1,5kg】
4日目-- *0,3kg  【-0,4kg】  【-1,9kg】
5日目-- *0,7kg  【+0,4kg】  【-1,5kg】
6日目-- *0,9kg  【+0,2kg】  【-1,3kg】
7日目-- *0,8kg  【-0,1kg】  【-1,4kg】

 

■体脂肪率

初 日-- *8,2%   昨日比     合計
1日目-- *7,7%  【-0,5%】  【-0,5%】
2日目-- *7,6%  【-0,1%】  【-0,6%】
3日目-- *7,8%  【+0,2%】  【-0,4%】
4日目-- *7,9%  【+0,1%】  【-0,3%】
5日目-- *8,1%  【+0,2%】  【-0,1%】
6日目-- *7,9%  【-0,2%】  【-0,3%】
7日目-- *7,8%  【-0,1%】  【-0,4%】

■MECダイエットって何?

06/02【初日】うつ症状で午後まで起きられず。

食べた物:豚ロース赤肉200g 半熟煮卵5個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g 
■総摂取カロリー:1466kcal

 昨日の夜までは「そう状態」で、明日になったらラジオ体操もしよう、散歩もしようなどと張り切っていたのですが、朝起きようとすると体が重く、とても起き上がれず、なんとか朝昼の薬だけは飲んで昼過ぎまで寝ていました。3食決まった時間に食べようとか、毎食バランスよく食べようなどと思っていたので、出鼻をくじかれ、気持ちがなえてしまいましたが、完璧じゃなくても、挑戦してみること、続けてみることに意味があると思い、ゆるーいスタートとなりました。


06/03【1日目:-1,2kg】興奮気味で午前3時まで眠れず

食べた物::豚ロース赤肉200g 半熟煮卵5個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g
■総摂取カロリー:1466kcal

 昨日の夜は3時くらいまで眠れず、睡眠時間がずれ込んでしまい、昼の12時くらいに起きるという残念な結果になってしまいました。朝昼晩決まった時間に食事を摂ろう、それができなくても、薬だけは決まった時間に飲もうと思っていたのに、今朝は寝過ごしてしまい、朝の薬を飲めませんでした。MECダイエットで双極性障害の症状が軽くなったという事例もあるらしいので、このダイエット法を続けていくことで、生活のリズムも取り戻せたらいいなと期待しています。


06/04【2日目:-1,2kg】食べすぎかな?

食べた物::豚ロース赤肉200g 半熟煮卵4個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(ブルーベリー)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g
■総摂取カロリー:1388kcal

 MECダイエットでは、おなかがすいたら深夜でも寝る前でも食べていいことになっているので、夜中におなかが空いたらチーズや煮卵をかじっています。ですから、チーズは100gのところを200g、卵は3個のところを5個食べてしまっています。おなかがすいたら、肉・卵・チーズのいずれかを、好きな時間に好きな量だけ食べていいというのがMECの実践法なので間違ってはいないはず。昨日と比べると、体重は減らなかったのですが、体脂肪率は減りました。ということは、体に占める脂肪の割合が減ったということなので、体重が変わらなくても痩せてきてはいるということだと考えるようにしています。今までのダイエットでは体重が落ちても体脂肪率はなかなか減らないということの方が多かったので、体脂肪が効率よく減っているのかなと思っています。


06/05【3日目:-1,5kg】深夜や寝る前にも食べています

食べた物::豚ロース赤肉200g 半熟煮卵6個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g
■総摂取カロリー:1548kcal

 一般的なダイエットでは、寝る前や深夜に食べると太りやすいので夜はなるべく食べないようにということになっています。ですがMECダイエットは、おなかがすいたと感じたら肉・卵・チーズまたはバターなどの間食をとってよいことになっています。もともと、過食症で悩んでいた私としては、特に深夜に過食衝動にかられるので、深夜に食べてもいいというのは救いの理論でした。実際に、寝る前や、眠れない夜などに卵やチーズを間食していますが、体重は減っています。


06/06【4日目:-1,9kg】早く痩せたい衝動に駆られる

食べた物::ハンバーグ(肉200g、卵1/2個、玉ねぎ50g分) 半熟煮卵6個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g
■総摂取カロリー:kcal

 4日目で1,9キロの減量なので1週間に2キロやせる前提として4週間で8キロ減らせる計算になります。長い目で見ると順調に痩せていると思えるのですが、毎日体重を記録していると、目先の数字に惑わされて、1日に数百グラムしか体重が減ってない…と、ネガティブな考えになってきます。今までは断食のような無理なダイエットをして、1週間で7キロやせたりしていましたが、やはり、急激なダイエットのあとは飢餓感がひどく、すぐにリバウンドしていました。今回は毎日きちんと食べてやせるので、ペースが遅くてもリバウンドしない体作りをしているんだと思って耐えようと思います。


06/07【5日目:-1,5kg】正しいダイエットは根気が必要

食べた物::ハンバーグ(肉200g、卵1/2個、玉ねぎ50g分) 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ100g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ100g
■総摂取カロリー:kcal

 しっかり食べているので空腹感を感じることはありませんが、くせなのか、脳が今までの過食モードに設定されているのか、飢餓感みたいなものが発動して、ついつい、卵やチーズに手をだしてしまいます。卵もチーズも基本量の2倍食べているのに太らないので、MECダイエットはすごいなと思います。1か月で2キロ程度の減量を目指そうというのが正統派ダイエット本に載っている正しい痩せ方なのですが、私は今まで1週間で5~7キロやせるような急激なダイエットをしてきてしまったので、正直少し物足りないし、今日のように少しでも体重が増えると、ものすごくがっかりしてしまいます。ですが、続けることが大切だと割り切って、1か月は続けてみようと思います。


06/08【6日目:-1,3kg】とうとう糖質を間食してしまった。

食べた物:豚ロース赤肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g バター レーズン入り食パン(8枚切り1枚)

 もととも、甘いものが大好きというか、糖質がないとイライラしたり、頭が回らなくなってしまっていた私。好きというよりも糖質中毒に近かったかもしれません。MECダイエットを始めて6日ともなってくると、糖質が恋しくて、恋しくてたまらなくなり、レーズン入り食パン1枚にバターをたっぷり塗って食べてしまいました。今までのダイエットではルールを少しでも破ってしまったら、やる気をなくして、挫折してしまっていたのですが、今回はこのようにダイエット日記を公開していることもあり、少しくらいルールを破っても続けてみようと思うことができました。むしろ、ずっと糖質制限しているとつらいので、1週間に1日くらいは甘いもの解禁日を作るなど、少し減量ペースが落ちても、続けられる方法を考えてみようとも思いました。


06/09【7日目:-1,4kg】MECダイエット開始から1週間たちました

食べた物:豚ロース赤肉200g 半熟煮卵3個 カマンベールチーズ200g R1ヨーグルト(低脂肪)1個 ミニトマト100g きゅうり100g キャベツ150g

 MECダイエットを始めて1週間が過ぎました。正直1週間で-1,4kgというペースだと、先が長いなぁとがっかりしてしまいます。でも、色んな啓発本に書いてあるとおり、1,4キロしか減らなかったと考えるのではなく、1,4キロも減ったと考えるようにしようと思います。このペースで体重が落ちていけば1か月で6キロも減る計算なので、全く、なげく必要などないと自分に言い聞かせています。また、毎日の体重や、一週間ごとの体重の変化が少なすぎてモチベーションを保つのが大変なので、スリーサイズもはかってダイエットの目安と、支えにしようと思いました。

■MECダイエットって何?

■MECダイエットの入門書はこちら




■MECダイエットのレシピ本はこちら