節約

私のお気に入り商品

国民年金・国保の領収書は保管して!確定申告で税金がもどってきます

国民年金
国民健康保険(国保)
保険の掛け金(医療保険など)
親、子供への仕送り
医療費
など

は、確定申告の時に控除対象として申告できます。

これらの領収書を全て保管しておいて、確定申告の時に申告しましょう。

ちなみに、私の場合は私の医療費がかさんでいることと、
夫が独身時代に踏み倒していた10年分の「国保料、国民年金」を3~4年かけて、
大量に家計から払ったので、毎年60000円くらいは税金が戻ってきてました。

最初の3年くらいは、申告間違いや、申告漏れは多少は出てしまいがちですが、
5年を超えれば、どの時期にどの準備を始めればよいのかわかってくるので
少しずつ、慣れてくるので大丈夫!

こつこつと、少しずつでもお勉強を進めることが大切です。