照明*ペンダントライト*アンティーク/アイアンフレーム

なんちゃってフィレオフィッシュバーガー

 最近、料理愛好家の平野レミさんが「食べれば~」という料理のシリーズを考案して、話題になっています。

食べればコロッケ
食べれば水餃子
食べればいなり寿司

 などですが、どういったものかというと、例えば「食べれば水餃子」なら、餃子のあんの味付けをしたひき肉の上に茹でた餃子の皮を乗せて、一緒に食べちゃえば「水餃子」と同じ味と食感でしょ?という発想のお料理。包まなくていいので、とても簡単ですよね。

 我が家にも、これに似たようななんちゃってレシピがあるので、ご紹介してみたいと思います。と言っても、レシピとは言えないほど簡単なものなので恐縮なのですが。

食べればフィレオフィッシュ01

■材料
・山崎製パンのふんわり食パン8枚切り(ふわふわのパンのほうがバンズっぽくてよいです。)
・冷凍白身魚フライ
・キューピーのタルタルソース
・スライスチーズ(できればチェダー)


食べればフィレオフィッシュ02

食パンを半分に切って、電子レンジで温めます。


食べればフィレオフィッシュ

チェダーチーズを半分に切って、半分乗せます。(写真では1枚まるまる乗せてみました。)


食べればフィレオフィッシュ03

揚げた白身魚フライを載せます。


食べればフィレオフィッシュ04

タルタルソースを1往復(15g)載せます。


食べればフィレオフィッシュ05

あとは、食パンではさめば出来上がり。

ベージュライン

食パン 16円(9円)
白身  39円
チーズ 12円(11円)
タルタル16円
------------------------
合計  95円(75円)+消費税

 一食分の材料費を計算してみると95円でした。(カッコ内の数字は西友ネットスーパーで最安値の食パンとチーズを買った場合の値段です。)マクドナルドのフィレオフィッシュバーガーのお値段が現在320円ですから、なんちゃってレシピでも大丈夫という方なら、225円も割安にフィレオフィッシュバーガー(もどき)を食べることができます。

ベージュライン今、SEIYUドットコムに入会すると「500円クーポン」がもらえます。

・さらに、ウォルマートカードで支払いをすれば常時3%OFFです。
ポイントサイトを経由してウォルマートカードを作ればもっとお得です。
詳しくはこちらから



ピザハットのピザ1枚を宅配で一番安く買う方法

■アメリカ人推薦のアメリカンスタイルピザ「ピザハット」

 そろそろ、50歳に手が届こうかというワタクシは、食事には気を使わなければいけないお年頃。ですが、どう考えても不健康そうで体には良くなさそうな、アメリカンなジャンクフードをどうしても食べたくなる時があります。  そんな時に一番、手軽で身近に食べられるアメリカンスタイルのジャンクフードは「ピザハット」のピザです。ある時、何人かのアメリカ人と雑談をしていると、日本の宅配ピザはどこが一番おいしいかという話になりました。その時に皆が口をそろえておいしいと言ったのが「ピザハット」だったのです。やはり、アメリカ人好みの味なのですね。  ちなみに私自身は、宅配ピザのアメリカンスタイルの代表格は「ピザハット」、イタリアンスタイルの代表格は「ナポリの窯」と認識しています。アメリカンスタイルのピザは生地がどっしりとボリューム感があり、チーズは脂肪分の多いプロセスチーズで、全体的に具材も多く、こってりしていて食べ応えがあります。対して、イタリアンスタイルのピザは生地が薄く、チーズも脂肪分の少ないナチュラルチーズの場合が多く、生地の風味も楽しめるように、全体的に具材も少な目であっさりしています。そんなことを意識しながら、食べ比べでみるのも良いかもしれません。

■私が好きなメニューは「ファミリー4」

ピザハットのファミリー4 一枚で「特うまプルコギ」「デラックス」「ツナマイルド」「チーズ&チーズ」の4つのお味が一度に楽しめるので、非常にお得感があります。ちなみに、好きな生地は「もっちりハンドトス」です。そんなことはどうでもいいのですが(笑)

■ランチタイム割引+ポイント割引で700円近くお得!

 このファミリー4の通常価格は2,440円ですが、実はピザハットでは一部メニューがランチタイムには大幅割引されます。ランチタイム(11時~16時)のファミリー4の価格は1,890円です。 そして ・楽天カード(還元率1%)で支払うことで-18円 ・ハピタス(dデリバリー・一律100円還元)を通して注文で-100円  (または・ハピタス《ピザハット・還元率3%》を通して注文で-56円) ・さらにさらに、PONTAポイント(還元率1%)で-18円で 最終的には1,754円で買える計算です。 >>> 節約ランキング 同じメニューが ハピタス(dデリバリー経由)2,440円-1,754円=686円もお得! ハピタス(ピザハット経由)2,440円-1,798円=642円もお得!

■具体的なやり方は?

 登録がちょっと面倒ですが、面倒なのは最初の登録だけ。その後ずっと割引が受けられるのなら、安いものです。 【1】ピザハットオンラインに登録し、支払いを楽天カードで登録する。 100円で1ポイント以上もらえるクレジットカードなら何でもいいと思いますが、私自身は楽天ポイントを攻略して1年間で7万円もらっているので楽天カードで支払っています。 【2】PONTAカードの情報をピザハットオンラインに登録する。 PONTAカードをお持ちでない方は、お近くのローソンで発行してもらうか、Ponta Webに登録して発行してもらいましょう。 【3】ハピタスに登録し、ハピタスを通して注文する。  ハピタス・ピザハット ハピタスの検索バーで「dデリバリー」または「ピザハット」と入力して検索します。必ず、検索結果で出てきたページの「ポイントを貯める」ボタンを押してから注文してください。でないと、ハピタスポイントが貯まりません。 (2017年10月10日現在の値段と割引率です。) 他にもお寿司、ファミレス、ほか弁、そば、うな重なども、ハピタスを経由して注文するとお得です。 >>> ハピタスって何?

大豆の水煮は手作りしています*ブランド大豆とよまさり

 先日、夫がミネストローネ(私のレシピは豆入りなのです。)を作ってくれたのですが、スーパーで買ってきたレトルトパックの大豆の水煮を何の処理もせずにそのまま入れて煮込んだため とってもえぐいお味のミネストローネが出来上がってしまいました。


おや!
 

 市販の水煮商品は、なんだかあやしげな水に漬けられていますよね。 ワタクシ、高級なお店から、そうでないお店まで、飲食業に勤める機会が多かったのですが、 安価な商品を提供するような飲食業では 食品を長持ちさせ、きれいに見せるために、 どうしても「食品用漂白剤」や「食品用消毒剤」に 素材を漬けこまざるを得ない食材もあります。


 ですので、安価な水煮商品もそういった処理をされている可能性も否めません。法律上で安全性をクリアしている薬品に漬けていることが前提ですから、安全性についてとかやく言うことは私にはできません。

 
 ただ、私が「水煮商品」全般に感じるのは、下処理をしないで使うと 「水煮商品」の「えぐい」お味が料理全体に行きわたってしまうということです。ですから、私は水煮商品は、あまり使いませんね。たけのこくらいですね。たけのこは下処理が大変ですし、店頭に置かれる季節が決まっていますから、チンジャオロースーを作るときや、ゲーンキョーワン(タイカレー)を作るときは、水煮のたけのこを使っています。


キッチンツール


 我が家では基本的には水煮商品は買わないのですが、同居人が間違って買ってきてしまった場合などは、浄水器を通した水で2~3回ゆでこぼして 「えぐみ」を抜いてから使っています。そんな手間をかけるくらいなら、最初から自分で煮た方が早いですよね…

 
 ということで、我が家では「大豆の水煮」は、自宅で作って保存食として活用しています。

大豆の水煮

 このように大豆は自宅で煮てストックしておきます。2日以内に使う分はタッパーに入れ、水に漬けて冷蔵庫で保存しておきます。 2日以内に食べきれない分はつけ汁を捨てて、 水に漬けずに冷凍して保存します。

 
大豆大人買い

 字が小さすぎて見えないかもしれませんが、我が家ではいつも 「とよまさり大豆」というブランドの大豆を楽天市場で購入しています。 一枚目の写真のタッパーに入っている「自家製水煮」の写真は、この「とよまさり大豆」を煮たものですが、つやがあり、ふっくらした感じが伝わるでしょうか?


上手に煮ることができれば、ほくほくとしてとってもおいしい商品です。 私のお気に入りのお店は「豆・雑穀の専門店 すずや」さんです。


 乾物なので日持ちしますから、見てのとおり、大豆は、一キロのお品を、いつも大人買いです。大豆を柔らかく煮るには、けっこう長い時間火にかけなければいけないので 「光熱費が高いのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家では5分で煮込み料理*シャトルシェフで紹介したシャトルシェフという保温鍋で、手放しで煮込んでいます。圧力鍋ではなく保温鍋なので光熱費が少なくて済むので、時間もお金も節約できています。長時間の調理でも、火にかけるのは最初の数分だけなので、高熱費は安定して少ない水準をたもっています。 乾物はとっても優秀な保存食なので、上手に活用したいものですね。

 

■↓楽天市場でお買い求めの方はこちらからどうぞ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大豆 1kg 平成28年 北海道産 とよまさり
価格:675円(税込、送料別) (2017/4/5時点)