節約

私のお気に入り商品

最新の記事

RSS購読

楽天ポイント攻略

猫と皿と女の子

楽天ポイントを1年間で7万円もらっています。
なんだかよく分からずに貯めていた頃は1年で2万5千円くらいがせいぜい。
それでもずいぶん助かっていましたが、真面目に攻略したら
これくらいもらえるようになりました。

楽天ポイント7万円

私は生活費のほとんどを楽天カードで支払っていますが
1年で70000ポイントをもらえるほどは支払っていません。

では何故、こんなにポイントが貯まっているかというと
楽天はグループ会社のサービスを連携させると
怒涛の優遇措置が受けられるので、ちまちまと節約している貧相な主婦の私でも
こんなにポイントがもらえたわけです。

1・楽天市場にアカウントを作る。 >>> アカウント開設

2・楽天カードを作る。 >>> 楽天カードに申し込む。

3・楽天銀行に口座を作る。 >>> 楽天銀行 口座開設

4・楽天証券に口座を作る。 >>> 楽天証券 口座開設

楽天証券に口座を作り、楽天銀行の口座とをつなぐ「マネーブリッジ」という契約をすれば、破格の金利優遇が受けられます。超低金利時代の現代、大手銀行の普通預金金利が、0,02%程度のところ、このマネーブリッジに申し込めば5倍の0,10%の金利が得られます。

0,001% 100倍!⇒ 0,10% 

証券会社に口座を作ったからといって、必ず取引しなければいけないわけではないので、この優遇金利のためだけに証券口座を作るというのは、賢い方法だと言えます。

上記のように、楽天市場アカウント→楽天カード→楽天銀行口座→楽天証券口座を作ったら、

こちらの、マネーブリッジ申し込みページから、ぜひマネーブリッジに申し込んでみてください。金利は1%でも多いほうがいいですものね-☆


楽天ポイント8倍01

楽天ポイント8倍02

■ご覧のとおり、私は楽天市場で購入した金額より、キャンペーン獲得した金額のほうがはるかに多いです。


かじったりんご


PR
ポイントが2倍貯まる、その方法は…◇◆楽天カード◆◇

■楽天カードを作ったら、楽天ポイントで副収入【まとめ】を見ながら、固定費や、生活費を全てカード払いにしてみてください。

【関連記事】
・楽天ポイントで副収入【まとめ】大手銀行の100倍の金利で預けていますカード払いできる固定費一覧カード払いできる生活費一覧貯金ランキング検索するだけで楽天ポイントが貯まる



【電気代節約】給湯パネルのスイッチはこまめに消そう!


だんご女の子


「意外な無駄遣い」の代名詞とも言える「待機電力」ですが、
テレビや照明など、すぐに目につく場所にあるものは
節電タップなどで節約していても、細かいところに見落としがあるかも-☆



そのひとつとして、これ…

給湯器パネル

ガス給湯器のパネル。


洗い物をしたあと、お風呂に入ったあと、
意外にスイッチオフにし忘れるんですよね~(・・。)ゞ


タッチパネルに温度が表示されているっていうことは
その温度の「電光掲示」ぶんの電気代が
地味~に、地味~に消費されてるんですよね~(´△`)

我が家では、本当に必要な物には、多めにお金を払ってもいいという方針ですが
「無駄」と判断したことには徹底してお金を使いません。

意味なく消費する分を節約して、ワンランク上の上質のお品を買う
我が家は、そういう生活を目指しています(*^-^)b



貧乏節約ブログから家計節約ブログに転向します


白熊いらっしゃい


 はじめまして。貧乏節約ブログを書いている主婦の黒糖くるみ。です。

 1年で100万円貯める生活をしていましたが関東の主要駅の周辺にマンションを買ってしまい、1年で100万円貯めることはできなくなってしまいました。ですので、これからは家計節約ブログとして実際の家計簿などを公開していけたらと思っています。

 あまり、資産価値の下がらなさそうな新築マンションを買ったので、不動産投資したと考えて、1年で100万円貯金するのと変わらない資産形成をしたつもりです。再開発が進んでいる地域でもあるので、地価が高騰したらリセールすることも考えて、入居前に夫と二人で内装が痛まないようにメンテナンスをしたりしたので、その様子も書いていきたいと思います。

 なので、以前の1年で100万円貯めるブログでは、つじつまが合わず収拾がつかなくなってきたので、気分も一新、過去記事を整理して、皆さんに楽しんでいただける節約主婦ブログにしていきたいと思います。節約と関係ないブログ記事は削除してしまったので、以前から愛読してくださっている方には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦ください。


うさぎカレンダー


 また、過去記事を整理しながら再アップしているケースもあるので、情報が古い場合もあるかもしれませんが、一応、貧乏節約ブログを書いていた思い出として残しておきたいので、執筆日時の記載をご覧になって、ああ、昔に書いた記事なのね、と軽く流していただけるとうれしいです。

 正直、多くない収入で賃貸暮らしで、1年で100万を運用しようと思ったら、洒落た生活はできません。

ですが、我が家では

洒落た生活(カッコいい生活)が
必ずしも、豊かな生活(幸せな生活)とは限らない
という考えの下、「格好」よりも「良質さ」に重点を置きつつ取り

その時々の自分たちの
収入や生活スタイルに合った節約をしています。


かじったりんご


 たとえ、節約でも、「どうしても譲れないこだわりのためには、少しだけお金を多めに使う。」ということが、悲壮感やストレスの少ない節約生活にするコツかな?と思って生活しています。(それでも、多少はギスギスしますが…)

 また、新聞・雑誌・テレビの取材は現在お受けしておりませんので、ご了承ください。リンクに関しては特に制限を設けていなので、リンクしてくださる方はご自由にどうぞ-☆

 そんな、一方通行で自己満足な節約主婦ブログですが、みなさんに興味を持っていただけたらうれしいです。



電気代の節約*まとめ

■窓を断熱(または遮熱)する

遮熱カーテンで冷暖房費が激減・安くて高機能な遮熱カーテンゴミ袋で遮熱カーテンを手作りしました梱包材のプチプチを窓の両面に貼っています

■消し忘れを防ぐ

トイレ・廊下の照明はセンサー式にしています給湯パネルのスイッチはこまめに消そう

■不必要な電力を使わない

*天井(てんじょう)の電気ははずしています *天井の電気はすべてLED電球に付け替えています *5分で煮込み料理・保温調理鍋シャトルシェフ

■賃貸でも賢くソーラーに頼る

IKEA(イケア)のソーラーデスクライトで節約