良質節約生活。

老いとともに…

ららさんちの基本のまんまるパン

f:id:akzk:20200426133538j:plain

f:id:koenjilala:20200426160652j:plain

ららさんちの基本のまんまるパンの材料

強力粉160g

砂糖15g(大1)

ドライイースト4g(小1)

塩2g(小1/3)

水75ml~85ml

ケーキ用マーガリン30g

 

ららさんちの基本のまんまるパンのエッセイ

 最近はインターネットで「こねないパン」が流行しており、作ってみたりもしました。ですが、イースト菌を使った「こねないパン」ですと、小麦粉とイースト菌の味と香りがするお餅っぽいパンになってしまって、残念ながら私は今後作ろうとは思いませんでした。

 パンはこねている時間が一番楽しいという思いもありますし、こねていくうちにイースト菌が育ってくれて、反発するようになるのが楽しいというのもあるので、やはり私はこねるパンのほうが、味も作業も好きなようです。

 それとは別にホットケーキミックスやベーキングパウダー/重曹を使った実質ケーキのようなものを「パン」と書いてあるレシピもあって、飲食業出身の私の細かい料理名のカテゴライズはネット世界の中では邪魔になると思い、あんまり気にしないことにしました。

 実際にはアメリカでは日本で言う「バナナ(パウンド)ケーキ」のことを「バナナブレッド」と呼んだりもするので、出来上がりの状態が似ていれば厳密には正確ではない名前をつけていいのが最近の文化なのだと思うので、私も新しい文化に合わせていこうと思っています。

 このブログも「家庭料理」のブログなので、インスタントのドライイーストを使ってますから、どこらへんを落としどころにするかだけだよねーと思いました。

 このパン生地はあんこなどの甘い生地に合わせるように組んであるレシピですので、この記事でアンパンなどを作ったりしています。パンはこねるのと、発酵の見極めが一番大切なので、そのあたりはいずれ動画でお見せすることができたらいいなと思っています。