良質節約生活。

老いとともに…

昔ながらのナポリタンスパゲティ

f:id:akzk:20200711124006j:plain

昔ながらのナポリタンスパゲティに必要な調理器具

  • シャトルシェフ3リットル
  • 菜箸またはトング
  • ザル
  • フライパン
  • 包丁
  • まな板

昔ながらのナポリタンスパゲティの材料

  • スパゲッティーニ(1.6mm)140g:209kcal
  • 豚ロース肉(脂身なし)80g:120kcal
  • 玉ねぎ80g:30kcal
  • 人参30g:12kcal
  • エリンギ30g:8kcal
  • ピーマン30g:7kcal
  • 赤ワイン15g(大1)
  • トマトケチャップ110g:131kcal

ナポリタンスパゲティの作り方

  1. シャトルシェフのウチ鍋に水を入れ沸騰させます
  2. その間に野菜や肉を細切りにします。
  3. シャトルシェフのお湯が湧いたらスパゲティを投入。
  4. そのまま外鍋に入れ、規定の湯で時間、放置します。
  5. ピーマン以外の野菜、肉を炒め始めます。
  6. 油は敷かず肉の油で炒めます。
  7. 人参に火が通りにくいので、大さじ1の水を入れ、蓋をして2分蒸らします。
  8. 赤ワインを入れて、アルコールを飛ばした後、トマトケチャップを入れ、少し水分を飛ばします。
  9. 茹で上がったスパゲティとピーマンを入れて、少し炒め混ぜします。
  10. 全体にケチャップソースが行き渡ったら出来上がりです。

ケチャップに結構な量の塩やスパイスが入っているので、我が家では塩、こしょうは使いませんが、お好みで塩コショウをしてください。ただ、高血圧などを防ぐためにも薄味に慣れておいたほうが、今後の健康のためには良いかもしれません。

昔ながらのナポリタンスパゲティの特徴

 わが家のナポリタンスパゲティには合計で170g、一人分で85gの野菜が入っていてヘルシーです。一般的なスパゲティレシピでは一皿に100gのスパゲティを使うことが多いのですが、我が家では70gに減らし、そのぶんを野菜でかさ増しすることで満腹感を得るようにしています。
我が家では、お肉が入る炒めものはサラダ油を使わずに肉の油で炒めて、カロリーカットを心がけています。

昔ながらのナポリタンスパゲティのカロリー

1皿分:260kcal

エネルギー 260kcal
タンパク質 14.83g (59.32kcal)
脂質 3.04g (27.36kcal)
炭水化物 41.82g (167.28kcal)
食物繊維 総量 4.06g
食塩相当量 2.16g