良質節約生活。

老いとともに…

【3日目:-0.7㎏】過食症で砂糖依存症だったので食事制限が大変

体重推移

  日時 体重 前日比   合計
07/28 95.7kg ±0 ±0
07/29 95.4kg -0.3kg -0.3kg
07/30 95.0kg  -0.4kg -0.7kg
07/31      
08/01      
08/02      
08/03      

体脂肪率推移

日付 体脂肪率 前日比 合計 
07/28 49.8%  ±0  ±0
07/29 49.0% -0.8% -0.8%
07/30 49.1% +0.1% -0.7%
07/31      
08/01      
08/02      
08/03      

朝ごはん

f:id:akzk:20200730115210j:plain

昼ごはん

f:id:akzk:20200730115303j:plain

 夕ご飯

f:id:akzk:20200730153952j:plain

おやつ

f:id:akzk:20200730154049j:plain

  • たまごがゆ(259kcal・9.88g)

夜食

f:id:akzk:20200729113349j:plain

  • SAVASミルク(102kcal・15g)

摂取カロリーと摂取タンパク質

    材料 カロリー 蛋白質
朝ごはん 345kcal 25.2g
昼ごはん 232kcal 22.0g
夜ごはん 296kcal 28.5g
おやつ 259kcal 9.9g
夜食 102kcal 15.0g
合計 1234kcal 100.6g

今日の運動

  • 自転車移動30分
  • 半身浴20分 

今日の一言

 もともと摂食障害で砂糖依存症の私。うつ状態になって仕事もできず、自分がとても価値のない人間に思えて、自暴自棄になりスーパーやコンビニにジャンクフードを買いに行っては大量に食べてを繰り返していました。過食をした後は、過食したことの罪悪感や「何をやってるんだろう私…」という虚無感で押しつぶされそうで、何も考えたくなくて、睡眠薬を乱用してフテ寝したりしていました。完全に病んでいました。

 うつ病の時は気力も体力もないので、ただ寝るか食べるかだけの生活でした。ずっと横になっていて座ることも歩くこともほとんどしない生活でしたから、体のほとんどの筋肉が落ちていて座り続けるだけでも体がキツくてつらくてたまらない状態でした。座っていること、立っていること、包丁で野菜を切ること、それらすべてに筋力が必要だということは、自分がうつ病で長期間寝込んで筋力を失って、初めて気づいたことでした。

 薬物治療のほかに、うつ病に効果があると言われているのは、屋外に出て太陽光に当たること、運動をして血行を良くすることがあるようです。

 今は、きちんと食事作りもできて、運動を心がけるとこまで回復してきましたが、それには多くの人々の支えがありました。精神科や社会福祉の支えがあり、なけなしのお金を鍼治療やパーソナルトレーニングにつぎ込み、体を健康に戻す方向からアプローチしたことが今は良い結果につながっています。

 「健康な精神は健康な肉体に宿る」と言いますが、食事、運動、睡眠、これらをきちんと管理するというのは、怠け者の私には結構大変な事。でも、もう老年に入ろうかという中年なので、自分が苦しまないためにも人様に迷惑をかけないためにも、自分のペースで頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ