良質節約生活。

老いとともに…

せとちよさんちの*「栗羊羹(くりようかん)」レシピ

f:id:setochiyostyle:20180923041907j:plain

使う調理器具

キッチンスケール

包丁

泡立て器

貝印のテフロンパウンド型(小)

 

f:id:setochiyostyle:20180923041919j:plain

※栗の皮は固くて、むきにくいですね。

 

材料

こしあん(400g入)

生の和栗6~8粒

寒天4g

水200g

作り方

1栗の皮をむき、小さめの鍋で20分以上茹でて、柔らかくする。

2水に粉寒天4gを入れて、よくかき混ぜてから火にかける。

3火にかけてからも、そこや周囲を焦がさず、泡立てないように混ぜる。

4沸騰してきたら、2分ほど火にかけ、完全に粉寒天を溶かす。

5粉寒天を溶かしている間に、こしあんを耐熱容器に入れ、少し熱くなるまで温める。

6温めたこしあんを、完全に粉寒天の溶けた「寒天液の」の中に入れ、ムラの内容に混ぜる。

7寒天型に1で煮た和栗を敷き、ようかん液を流し込む。

8そして、常温または冷蔵庫で固めたら出来上がり。

 

◆我が家で製菓用に使っている粉寒天、こしあんはこちらです。