良質節約生活。

老いとともに…

獲得した楽天ポイントが50万円分になろうとしています

f:id:syufuz:20190519104419j:plain

 

 地道に楽天ポイントを貯めているわたくしですが、今現在での通算獲得楽天ポイントが

48万5238円分

になっていました。

 

 地道にコツコツ貯めているとこのくらいは稼げるものですね。獲得した楽天ポイントのトータルを調べるなんてことはしていないかったので、偶然にこの金額を見つけた時には「こんなにもらっていたのね…」と少し驚いてしまいました。

 

 

f:id:syufuz:20190519110605j:plain

 母の日の少し前の段階で、利用可能な楽天ポイントは2万6020円分ありました。ですから、お世話になっている方々への贈答品、父の日、母の日のプレゼントなどを含め、相も変わらず楽天ポイントや楽天カードで買い回りをし、ポイントをいただきました。

 

 以前、一年に5万円分の楽天ポイントを獲得しているといったようなことを記事にかいたら、「楽天ポイントの還元率は1%なので、一年で500万円分の買い物をしないと5万円にはならないのでは?」というコメントをいただいたことがありました。

 その方は、おそらく、楽天ポイントを攻略すれば少なくとも獲得ポイントが10倍以上にはなるとご存知なかったのでしょう。

 

f:id:syufuz:20181027150647j:plain

 例えば、SPU(スーパーポイントアップ)を利用しつつ、スーパーセールで買い回りをすれば、簡単にポイントを20倍程度にすることはできます。その他にも店舗ごとのポイントアップセールなどを加味すれば、大量の楽天ポイントが獲得できます。

 

 こんなに楽天ポイントを稼いでいると、「すごく高いものをバンバン買わないとそうはならないでしょ?」と言う人もいるのですが、実際にはスーパーやドラグストアより安いティッシュペーパーや、近所のドラッグストアより安い白髪染めなど、底値の日用品を大人買いしてストックしているだけなので、高価なものは家電や家具などの生活に関係ある商品を、稀に買うくらいです。あとは、下記の記事にある光熱水費などの生活費を全て楽天カードで支払う設定にしているので、生活費の支払いからもポイントが発生しています。

 それと、友人知人への贈答品などは一品がそれなりのお値段しますが、私が友人知人に送れる贈答品の金額は平均で5000円程度、多くても15000円程度なので、さほど驚くような金額でもありません。

 大きな買い物をしなくても、地道に日用品を買い続けることがクレジットカードポイントを大量獲得する近道なのかもしれません。 

 

 私が具体的にどのような商品を楽天市場で買っているかは、後日ご説明したいと思います。

合わせて読みたい関連記事