良質節約生活。

老いとともに…

かぼちゃのレンジ蒸し

f:id:akzk:20200529165804j:plain

かぼちゃのレンジ蒸しの調理器具

  • キッチンスケール
  • まな板
  • 包丁
  • 大きめのタッパー
  • 電子レンジ

(二食分)

かぼちゃのレンジ蒸しの材料

  • かぼちゃ200g
  • 水(大1)

かぼちゃのレンジ蒸しの作り方

  • かぼちゃの中綿と種を取る
  • かぼちゃを厚さ3~5mm、一辺4~5センチ程度に切る。形は不ぞろいでも良いが、火の通りを均一にするために、できるだけ大きさ(体積)が同じになるように切る
  • 大きめのタッパーにかぼちゃと少量の水を入れ、やわらかくなるまで加熱する。
  • 600Wで4分

かぼちゃのレンジ蒸しの栄養素

    材料 カロリー 蛋白質   脂質 炭水化物   塩分
かぼちゃ100g 91kcal 1.9g 0.3g 20.6g --

かぼちゃのレンジ蒸しの作り方のこつ

 我が家では蒸しかぼちゃは常備菜で、おやつ代わりにパクパクいただいたりしています。私が砂糖依存症なため、甘味が欲しくなると食べるといった、砂糖の代替食品としてかぼちゃやサツマイモを捉えていたりもします。

 かぼちゃには様々な品種があり、すじっぽい繊維が多いかぼちゃ、水分が多く細い繊維が絡み合っていてクリームっぽい食感がかんじられるピーナツバターかぼちゃのようなかぼちゃ、芋のようにでんぷんが多くほくほくしたかぼちゃなど、本当に様々でです。

 200g程度なら、大さじ1杯の水と一緒にレンジで6分蒸せば、ほくほくにしあがってくれます。逆に切ったかぼちゃをゆでてしまうと水っぽくておいしくなくなってしまうので、かぼちゃを蒸すなら、蒸し器か電子レンジで蒸していただきたいところです。

 一口大に切ったかぼちゃをゆですぎると、水っぽくなるだけでなく、くずれてしまって跡形もなくなったしますので要注意です。